リクルートカードプラスの新規申し込みは3月15日まで

先日、還元率2%のリクルートカードプラスの申し込みはまだ可能!という記事を書きました。
書いた直後ではありますが、リクルートカードプラスの新規募集停止の告知がされました。

新規募集の停止と、ポイント加算対象変更の2点が【重要なお知らせ】としてアナウンスされました。

具体的には以下の通りです。

スポンサーリンク

リクルートカードプラスの新規申し込み停止

本日現在、まだリクルートカードプラスの申し込みは可能です。

2016年3月15日(火)午前11:59までは、リクルートカードのホームページで受付が可能です。
11:59までに受付を完了させる必要があります。

「※2016年4月15日(金)までに全てのお手続きが完了された方が対象となります。」との注意書きもあります。
おそらく、免許証以外で本人確認をする場合の書類のやり取りやカードの受け取り等を意味すると思われます。

リクルートカードプラス家族カードの新規申し込み停止

家族カードについては本カードより、若干、時間に余裕があります。

ただし、家族カードについては、リクルートカードのホームページからは申し込みできません
JCBのホームページから家族カード申込書の資料請求を行い、後日届く家族カード申込書に記入してJCBに送り返す手続きが必要になります。

  • リクルートカードプラス家族カード申込書の資料請求・・・2016年4月30日(土)まで
  • リクルートカードプラス家族カード申込書の返送・・・2016年5月15日(日)まで(必着)

「※2016年6月10日(金)までに、全てのお手続きが完了された方が対象となります。」
「※お申込み後に、JCB指定の書類、お勤め先の在籍、お申込み意思などJCBから確認があった際は、すみやかにご連絡をお願いいたします。」
との注意書きがあります。

家族カードの年会費は1,000円(税別)です。

ポイント加算対象の改定(nanacoチャージ、Suicaチャージがポイント加算対象外へ)

2016年9月16日(金)から、電子マネー「nanaco」、「モバイルSuica」へのチャージ分について、ポイント加算の対象外になります。

「加盟店からの売上データが、2016年9月16日(金)以降にJCBへ到着した場合、2016年9月15日(木)以前のご利用であってもポイント加算の対象外です。」
との注意書きがありますので、チャージ予定の方は日にちに余裕をみてチャージしてください。

ポイント還元率2%は現状維持

ポイント還元率(2%)と年会費(2,000円(税別))に関しては変更なしとのことです。

前回の記事で、「新規募集停止」して、還元率は維持するのでは、と予想しましたが、そのとおりになりましたね。
ただし、nanacoチャージ、Suicaチャージの改悪は予想していませんでした。

我が家では電子マネーのチャージはあまりすることがないので、更にクレジットカードを乗り換えることは考えていません。
Suicaは無関係なエリアに暮らしていますし、nanacoチャージも年間10万未満なので、年会費無料で還元率1%の楽天カードで十分です。

還元率2%が維持されるのであれば、電子マネーのチャージは他のカードに任せて、通常利用するだけで十分お得に活用できるカードだと思います。
せっかく申し込んだカードですし、還元率の改悪が無い限りは末永くお付き合いしていきたいと思っています。

参考資料

リクルートカードプラスに関する一連の告知はこちらから確認してください。
重要なお知らせ】リクルートカードプラスにおけるポイント加算対象の改定について
【重要なお知らせ】リクルートカードプラス、リクルートカードプラス家族カードの新規申込み受付停止について

関連記事

還元率2%のリクルートカードプラスの申し込みはまだ可能!【2016年3月現在】

【パンパースすくすくギフト】 レゴへの交換再開&交換終了予告!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。