年賀はがきの購入が一番おトクなのは? 3つの方法をご紹介

年賀はがきを定価よりも安く購入する方法はいくつかあります。
今回は、その中でも比較的利用しやすいと思われる方法3つを紹介します。

  1. 金券ショップ
  2. 切手ショップ(郵便局のオンラインショップ)
  3. クラブオフ経由のnanacoギフト購入→nanaco払い

それぞれ、メリット・デメリットあわせてご紹介します。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

金券ショップ

dollar

王道の入手先です。

在庫がない場合金額の変動もありえます。
また、一般的には、1枚ずつの販売は行っておらず、10枚単位の販売となっています。

私の場合は近くに金券ショップがないので選択肢からは外れていますが、価格をこまめにチェックできる方は、非常に安く入手できる可能性があります。

郵便局のオンラインショップ「切手ショップ」

post

郵便局が運営するハガキ・切手等のオンラインショップ「切手ショップ」でも購入可能です。

郵便局では、本来、はがき(年賀状含む)・切手等の購入の支払いにクレジットカードを利用することはできません。
しかし、切手ショップ(郵便局のオンラインショップ)ではクレジットカード決済が可能です。
よって、クレジットカードのポイントがたまります
また、自宅まで郵送(ゆうパック)で送ってもらえるというメリットもあります。

切手ショップのデメリット

ただし、商品代金5,000円未満の場合はゆうパックの送料が発生します
また、購入は10枚単位となります。

年賀はがきだけでなく、通常のはがきや切手シートといっしょに注文することができるので、必ずしも年賀状を100枚買わないといけないというわけではありません。

クラブオフ経由でnanacoギフト→nanaco(電子マネー)払い

nanacogift2

前回の記事でもお話しした方法です。

セブンイレブンでは、電子マネーnanacoで年賀状を購入することができます。
ただし、年賀状の支払いをnanacoで行っても、nanacoポイントは付与されません。
では、どうやってトクをするのか、その方法と理由については以下をご覧ください。

トクする方法

  1. クラブオフ経由nanacoギフトクレジットカードで購入する
  2. メールで連絡があったコードをnanacoにチャージする
  3. nanacoで年賀はがき代金を支払う

トクする理由

  1. クラブオフでは、nanacoギフトが1%OFFで購入できる
  2. nanacoギフトの支払いにクレジットカードが利用できる(クレジットカードのポイントが獲得できる

クラブオフへの加入ルートはいくつかあります。

おすすめの加入経路ににいても、前回の記事に紹介しています。
興味のある方はご覧ください。
自動車税を●%節税!nanacoクレジットチャージを超える高還元技

私がクラブオフに加入するために利用したのは、【NTTイフ】です。
NTTイフはNTTグループの会社で、自動車保険の一括見積もりサービスを提供しています。
NTTイフから見積もりを取って、自動車保険に加入するだけでクラブオフに無料で加入できます。



関連記事

年賀状の自宅印刷コスト「1枚10円程度」を検証してみた結果

自動車税を●%節税!nanacoクレジットチャージを超える高還元技


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。