Sサイズの入学・卒園スーツ選び おすすめデパートブランド3選

卒園・卒業、そして、入園・入学のシーズンが近づいてきました。
今回は、Sサイズの入卒スーツの品ぞろえが豊富なブランド3つをご紹介します。

いずれも、百貨店にテナントとして入っているショップなので、なじみがある方も多いと思います。
個人的にも独身時代からお世話になっているブランドです。
各メーカーはそれぞれ、オンラインショップも運営しています。
気になる方はチェックしてみてください。

また、各ブランドの「Sサイズ」の定義やサイズ表記についてもご紹介します。
改めて調べてみると、思った以上にややこしかったです。
でも、各ブランドのルールを知っておくことでサイズ選びがスムーズになるはずです。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

組曲・23区(・自由区)

23区や組曲は、オンワード樫山を代表するブランドです。
組曲は20代後半、23区は30代がメインターゲットにしています。

23区と組曲のSサイズに関しては、Sサイズコーナーに常設ショップがある百貨店も多いのではないかと思います。

40代の場合のメインブランドは自由区です。
自由区でもSサイズを展開していますが、実物を見る機会は23区・組曲の場合に比べると、かなり限定的だと思います。

注意点1 「Sサイズ」=丈も短い!

ただし、オンワードブランドの「Sサイズ」は、背が低い人向けの商品です。
よって、オンワード樫山のSサイズコーナーに置いてある洋服は、身長が低い人向けの商品のみです。

幅だけでなく、丈も短めな作りになっているので、身長が高い方には向きません。
身長が155cmで、足が短い私は、通常サイズだとパンツの膝位置が合わないので、パンツスーツはほぼオンワードブランドのSサイズを購入していました。

注意点2 標準身長向け5号・7号は「Sサイズ」ではない

標準身長で細身の方向けの商品も、実はあります。
23区や組曲でいえば、1(組曲)または36(23区)が7号サイズです。
これらはSサイズの扱いではないので、通常の(Sサイズコーナーではない)23区等のショップ内で取り扱われています。

また、ICB、TOCCA、any FAMほか、多くのブランドが標準身長向けの5号・7号サイズを展開しています。
※ICBに関しては、3号サイズも用意があります。

ただし、標準身長向けの5号サイズなどは、かなり商品数が少ないと思います。
そもそも7号以下では作りがないアイテムもあります。

注意点3 オンワードのサイズ表記について

オンワードのサイズ表記は、かなり独特です。
レギュラーサイズ(標準身長)の9号でも、ブランドによって、1・2・4・9・36・38・40・S・Mにカテゴライズされています。
オンラインでの注文時には注意しましょう。

23区と組曲の一部について、表にしてみました。

1号(S) 3号(S) 5号(S) 7号(S) 7号(標準) 9号(標準)
23区 28 30 32 34 36 38
組曲 S1 S2 S3 1 2

全ブランドのサイズ展開については、オンワード・クローゼット内のレディスブランドサイズ展開一覧でご確認ください。

オンワードのオンラインショップについて

オンワードブランドのSサイズの洋服は、オンラインでの購入も可能です。
オンワードの公式ショッピングサイトオンワード・クローゼットでは送料無料・返品可能なので、実物が見られない場合でも利用しやすいと思います。

※下の画像をクリックすると、オンワード・クローゼットにリンクします。

オンワード・クローゼット

また、オンワードでは、組曲、23区、自由区以外にも、J.PRESS LADIES・SONIA RYKIEL COLLECTION・any SiS の各ブランドでもSサイズを展開しています。

アンタイトル(UNTITLED)

アンタイトルは、ワールド系列の定番ブランドです。
普段は、売り場では9号サイズメインで販売されていますが、年に数回、Sサイズフェアが実施されます。
Sサイズフェアでは、普段売り場で見ることができないSサイズのアイテムが多数販売されます。
アンタイトルの場合は、Sサイズフェアの時期に試着・購入するのがおすすめです。

アンタイトルの場合は、0がSSサイズ(身長155cm)、1がsサイズ(身長160cm)の設定になっています。
※アンタイトルのサイズ表はこちら

個人的には、アンタイトルの1サイズは、23区の36(7号)よりも、若干大き目の作りに感じることが多いように思います。

Sサイズフェアについて

Sサイズフェアの開催日程は、公式HPや店頭POPで告知されます。
毎回、各店舗が3ブロックに分けられ、ブロックにより実施時期が異なります。

他ブランドにもSサイズあり

ワールドでは、INDIVIなどでもSサイズを展開しています。
INDIVIのSサイズは、ショートサイズ(身長150cm)とレギュラーサイズ(身長162cm)に分かれています。
ショートサイズはSS(03)・S(05)・M(07)の3サイズ。
レギュラーサイズはS(36)からの展開です。

INDIVIは、25歳くらいのキャリア女性をターゲットにしているので、セレモニー向けのスーツなどはあまりないとは思いますが、インナーを探したりするのに便利だと思います。

ワールドのオンラインショップ

ワールドは、公式オンラインショップのほか、アマゾンにも出店しています。

Amazon>ワールドオンラインストア店>アンタイトル INDIVI

ANAYI(アナイ)

ANAYI(アナイ)は、普段店頭に置いてある商品が、36(7号)と38(9号)の2サイズ展開という珍しいブランドです。
一般的には、9号と11号の2サイズというお店が多いので、こういったお店は貴重です。

実店舗が近くにあるという方は、是非見てみてください。
テイストとしては、やや甘めかなと思いますが、入卒シーズンのアイテムとしては非常に優秀だと思います。
私も入学式は、独身時代にANAYIで購入したジャケットとワンピースを着ていこうと思っています。

もう6年以上経っていますが、違和感なく着られるデザインで、買っていてよかったと思っています。

アナイオフィシャルオンラインストア

関連記事

【Sサイズの卒園スーツ】デパブラ好きでもコスパ重視で購入した理由とおすすめメーカー

最近の学習机のスタイルが昔と違いすぎてわけがわからなくなったので、分類してメリットデメリットを整理してみた

児童手当や就学支援がもらえるかどうかのボーダー世帯が個人型確定拠出年金加入を検討すべき理由と注意点


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。