裁縫が苦手、面倒が嫌いな人におススメ! フクズミ(ふくふくらんど)の制服

前回に引き続き、今回も石川県の制服の話です。
ローカルすぎて申し訳ありません。

さて、前回、制服を購入するなら、近くにあるお店が一番という話をしました。
ただし、おそらく県内の学生服専門店であれば、県内の他地域の標準服であっても、ほぼ対応可能です。

今回は、フクズミ(ふくふくらんど)の制服のメリットについてお伝えします。

スポンサーリンク

メリット1 袖丈・ボタン位置調整いつでも無料

制服は、10~15cm大きいものを購入するのが一般的ですが、そのままでは身幅が大きすぎ、袖丈が長すぎます。
それを調整するために、前身ごろのボタンを内側につけ、袖を内側に織り込んでもらいます。

袖は、もともと2cm・2cmの2段階伸ばせるようにしてありますが、長男の場合は丈が長すぎたので3cm中に織り込んでもらいました。
そのため、袖口の仕上がりが、もこっとしてしまっています。

成長に従って、身体が大きくなっていくと、ボタンを通常位置に戻したり、袖丈を調整する必要が出てきますが、フクズミではそれらを無料で行ってくれます。

更に、制服を弟妹におさがりする時も、600円でボタンを新品に替えて、ボタン位置や袖丈の調節をしてくれます。

メリット2 1枚100円でゼッケンを名入れ+縫い付けしてくれる

以前も書いたことがあるのですが、フクズミでは、1枚100円でゼッケンに名入れした上、縫い付けまでしてくれます。

カラーラインの指定にも対応してくれますし、非常に助かります。

また、名前刺繡も同じく100円で対応可能です。

メリット3 上着内側に名入れサービス

これは、公式サイトにも記載がなかったのですが、出来上がった上着の内側には苗字がひらがなで刺繍してありました。

うちは学童にも通わせるので、こういったサービスは非常に助かります。

フクズミのメリットまとめ

フクズミの制服は他所と比べて若干高めですが、その後のメンテナンスの容易さを考えると妥当な価格設定だと思います。

逆に言うと、ボタンつけも、袖丈調整もゼッケンの名入れも苦ではない、という人はオートモの方がお得だと思います。

品質についてはまだ使用していないので今のところなんとも言えません。
後々は、オートモの制服とも比較してみたいと思います。

フクズミの制服はいつ購入するのがお得?

フクズミでは、12月~3月は、ジャケット・スカート・ズボンが10%OFFです。

ただし、セール品に対しては、フクズミのポイントは付きません
フクズミのポイントは現金払いの場合にしか付与されないので、12月~3月にクレジットカード払いで制服を購入するのが一番おトクです。

夏服に関しては10%OFF期間は設けられていないとのことです。

関連記事

石川県は標準服! 小学校の制服についてまとめてみました

Sサイズの入学・卒園スーツ選び おすすめデパートブランド3選

【Sサイズの卒園スーツ】デパブラ好きでもコスパ重視で購入した理由とおすすめメーカー

ゼッケンの名前書き・縫い付けなどのお悩みごとを解決する方法4選


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。