今年廃盤のこどもちゃれんじ「いろっち」コンプリートに挑んでみてわかったこと

みなさん、「いろっち」はご存知でしょうか。

「いろっち」はベネッセのこどもちゃれんじに登場する人気キャラクターです。

DVDやしまじろうくらぶへ登場するほか、一歳児「ぷち」後半から二歳児「ぽけっと」前半にかけては、いろっちの人形(一部、マトリョーシカ仕様)や、いろっちと組み合わせて使えるブロック等がエデュトイとして登場します。

この二歳前後をターゲットにした「いろっち」のおもちゃをもうすぐ六歳になる長女がいまさら欲しがったことでわかったことをまとめてみました。

今回は

  1. 「いろっち」は廃盤。2018年度からは「いろっぴ」にリニューアル
  2. 「いろっち」6色の正規ルートでの入手方法
  3. 入手にかかった金額
  4. 「いろっぴ」が気に入らない!「いろっち」で「ぷち」が受講したいという人のための裏技

についてお伝えします。

スポンサーリンク

いろっちからいろっぴへ

まず、いろっちのエデュトイは2018年度は、ぽけっと(2歳児)4月号が最後になるようです。

ぽけっとの年間予定表では、4月号で「いろかたちサンドイッチやさんセット」が登場します。
これには緑、黒、白のいろっちがついてきます。

いろっちを入手する機会はこれが最後になります。
(ぽけっとのDMでも、「お届けできるのは4月号だけ!」の記載があります。)

画像出典:こどもちゃれんじ

いろっちがなくなった代わりに登場するのが、「いろっぴ」というキャラクターです。

ぷち(1歳児)の年間予定表を見てみると、いろっぴシリーズは、9月号に「いろっぴのマトリョーシカ」(青、赤、黄、白のいろっぴ)2月号で「いろかたちブロック」(おそらく、+緑、黒のいろっぴ)、3月号で「いろっぴとおふろであそぼうセット」がラインナップされています。

画像出典:こどもちゃれんじ http://www2.shimajiro.co.jp/petit/2016/year/img/year.jpg

新キャラクターの「いろっぴ」、どうでしょうか。
うちの子たちからは、「いろっちのほうがかわいい」「白いのだけはかわいい」「でも、白いのはなんか○○(他のキャラクター)に似てる」と散々な評価でした。

いろっちは艶もあり、どこかナチュラルテイストな雰囲気ですが、いろっぴは、プラスチックさが前面に出ていて、なんとなく安っぽく見えます。
でも、公開されているのが粗い画像だけなので、実物を見るとまた判断が違うのかもしれませんね。

大人気のいろっちをあえてのリニューアルですから、何か機能が付加されていることも期待したいところです。

2017年度いろっちを入手する方法

さて、既にお伝えしたように、「いろっち」は今年度のぷち(1歳児)では採用されません。

今現在入手できる「いろっち」は、ぽけっと(2歳児)4月号のみどりっち、くろっち、しろっちの3色のみです。

しかし、2017年度ぷちで赤、黄、青のいろっち、
そして、ぷち3月号からの継続でぽけっと4月号を受講した人に限り、ピンクのいろっちが届けられています。

今回は、これらの6色のいろっちすべてがほしいという長女の願いに応えるべく、ベネッセに電話してみました。

1.「4月号からではなく、3月号からの受講はできますか?」

私が電話したのは、2018年3月19日でした。
聞いてみたら、「在庫があれば3月号からの受講でも大丈夫です」との回答でした。

3月号からの入会がOKなら、自動的にぴんくっちはゲットできることになります。

在庫を確認してくれるというので、ついでにもう一つ聞いていました。

2.「在庫があれば、赤、青、黄のいろっちがある号も受講できますか?」

回答は、「その号からの連続受講ならお受けできます。」ただし、もちろんこちらも「在庫があれば」。

調べていただいたところ、3月号の在庫はあり。
あかっち、あおっち、きいろっちに関しては、「12月号にお付けしていた記録があるので、その号からの受講であれば」とのことでしたので、お願いしました。

3.「4月から年長の子なんですが、誕生日プレゼントにおもちゃとしていろっちを欲しがって・・・」

こちらは完全にいろっちとは関係ない情報ですが、こちらは本来ならすてっぷ・じゃんぷを受講する年の長女の会員番号で注文しましたが、全く問題なく対応していただけました。

大変ありがたかったです。

トータルでかかった金額は?

ぷち12~3月号(2,036円×4)+ぽけっと4月号(2,036円)=10,180円です。

高い誕生日プレゼントですね~。

ちなみに、12月号から遡って受講する形になるので、12ヶ月分一括払いを選択する場合は、12月号から翌11月号までの計算になるそうです。

私は、4月で解約するので(教材到着後、4月5日までに解約電話をする必要があります)、一か月払いを選択しました。

正直、いろっちだけがほしいなら、ヤフオクやメルカリを使ったほうが安くすむと思います。
私がこの方法をおススメしたいのは、どうしても「いろっぴ」が受け入れられない、「いろっち」でぷちを受講させたい!という方です。

いろっちでの「ぷち」受講の裏技(2018年限定)

つまり、今年のぽけっと4月号からの遡りでぷちを必要なところまで受講してしまえばいいんです。

教材は、まとめて届いてしまいますが、教材をためておいて、適宜子供に渡してあげればOKです。

残念ながら、この方法が使えるのは、今年限り、更にはいろっちの在庫がある限りだと思います。
どうしても、いろっちでぷちを受講したいという方はお試しください。

また、注意点として、学年を超えてエデュトイを組み合わせる場合、思わぬ不都合が生じる可能性があります。

たとえば、2018ぷち4月号の「おしゃべりシュッポ」に、いろっぴは乗せられるけど、いろっちは乗せられない(もしくはおしゃべりしてくれない)といったことも生じる可能性があります。
特に「おしゃべりシュッポ」に関しては、いろっち→いろっぴのリニューアルと同時のリニューアルですから、いろっちとの互換性がない可能性は十分にあると思います。(2017年度までは「おしゃべりプップー」)

更に、遡って受講する号に関しては、一括で支払う必要があります。
教材がまとめて届くわけですから致し方ありませんが・・・。

そして、こういった面倒な要望をすべて電話でオペレーターさんに伝える必要があります。フリーダイヤルなので、料金はかかりませんが、時間はかかります。

それでも、それでも「いろっち」がいい!というお子さんもいらっしゃると思います。

その場合は、是非、この方法でいろっちを渡してあげてください。
きっと喜んでくれると思います。

バックナンバーのお届けについて

最後に、お届けについてですが、遡って受講する号については、順不同でバラバラに届くそうです。

上記の情報はすべて、2018年3月19日時点のものです。
ご了承ください。

関連記事

こどもちゃれんじすてっぷのクリスマス特大号(12月号)が予想以上に良かった件

【こどもちゃれんじ】 8月号・12月号の受講がおトクってほんと? メリット・デメリット

あきらめないで! こどもちゃれんじでお気に入りのエデュトイが壊れたら、無料でもう一つもらえた話

ちゃれんじ1年生を8月号まで受講してやめた感想

【こどもちゃれんじ】 同時受講なら1号だけの受講も可能

スポンサーリンク

今年廃盤のこどもちゃれんじ「いろっち」コンプリートに挑んでみてわかったこと」への2件のフィードバック

  1. くみんこ

    こんにちは、いつもお得な情報を楽しく拝見させていただいています。
    我が家には6歳児(新一年生)と1歳児(本来なら2018年度のぷち対象者)がいるのですが、
    上の子のときからいろっちがいいなー、と思っていたものの(母の私が…)
    その当時は受講しておらず、
    下の子でぷちを受講するといろっぴになってしまうことに昨年の11月ごろに気が付き、
    慌てて昨年の12月号から1学年上のぷちを受講しています。
    本当は2月号で辞めるつもりで受講しましたが、やはりぴんくっちが欲しくなり
    我が家も4月号まで受講します!
    上の子はぽけっとから受講していたのですが
    4月号はリニューアルされていて教材が大幅に変更されていたので
    かぶらずに済みました!

    クリスマス号からの受講のお得な点や本来の学年より上のコースの受講など
    色々と過去の記事を参考にさせていただきました!
    ありがとうございます。

  2. みかん雪 投稿作成者

    くみんこさま

    コメントありがとうございます。
    いろっち、かわいいですよね。

    ぽけっと7月号の「はたらくのりものねじブロック」もいろっちと互換で遊べます。
    ブロック好きのお子さんの場合は、来年以降のラインナップの改編に注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください