ぽっちゃり・がっちり・幼児体型のためのズボン選びのコツ&おすすめ子供服ブランド

我が家の長男はがっちり、長女はぽっちゃりです。

トップスはゆったりめのものを選べば特に問題はないのですが、大問題なのはボトムス。
普通のメーカーだと、とにかくズボンが入らないのです。

そんな我が家のボトムス選びのコツと愛用しているメーカーを紹介します。

まずは、ブランドを問わないボトムスの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

ショートパンツ・半端丈パンツを購入する

夏場などによく見かけるショートパンツ。
5分、6分、8分といった半端丈のパンツ。

これは本当に便利ですよね。
1サイズ上のものを買って、裾上げ等なしで着せられます。

夏はもちろん大活躍ですが、冬もレギンス等とあわせれば十分使えます。
男児の場合は、真冬向けのものはなかなかないとは思いますが、秋冬物ということであれば、意外と見つかるものです。
 

女の子だの場合は、寒い時期でもショートパンツやスカートは豊富に販売されていますね。

半端丈のパンツやスカート等に1サイズ上のタイツやレギンスを合わせる場合は、タイツよりレギンスがおすすめです。

レギンスは、10分丈以外に、短めの丈の取扱もありますし10分丈を選んだとしても、裾をくしゃっとさせてしまえば大丈夫です。
タイツはサイズを上げてしまうと丈が余るとシルエットがおかしくなってしまうため、ワンサイズ上の購入はあまりおすすめできません。

半端丈パンツ購入の注意点

ショートパンツならバルーンタイプでもかわいく着こなせると思いますが、5分丈以上の場合は、バルーンタイプなど、ふんわりしたシルエットを選ぶと、明らかに大きいものを着せている感じになってしまいます。

5分丈以上の場合は、ストレートなラインのものを買うほうがきれいに履けます。

1サイズ上のズボンをロールアップor丈を詰める

細身のブランドであってもロングパンツを履きたい場合は、ロールアップか丈を詰めるかということになります。

我が家では、お下がり等の体型があわないズボンは大抵ロールアップして履かせています。

お下がりのズボンに関しては、長さがちょうど良くなった頃にはウエストのサイズがあわなくなるので、ジャストサイズで履けることがないという少し悲しい状態です。

手先が器用な方はご自分で裾上げも良いですね。

明らかにジャストサイズで履けそうにないものやフォーマルなどは、割り切って裾上げテープという手もあります。

ロールアップ・裾上げのためのパンツ選び

好みのブランドがあり、体型に合わなくても買いたいという場合は、以下の2点を守ってください。

  1. ストレートライン
  2. 裾にレース等のかざりがないこと

まず、ラインがストレートであること。
最近はあまり見ませんが、ブーツカットタイプのものはロールアップしにくいですよね。

また裾にレース等のかざりがあるものも向きません。
生地が厚手すぎるものもおすすめできません。

つくりが太めのメーカーを知る

特にブランドにこだわりがない場合は、そもそもつくりが太めのものを選ぶことがオススメです。

我が家のイチオシメーカーをご紹介します。
キムラタンです。

キムラタンのブランド選び

キムラタンは作りが大きめ(太め)のメーカーです。

新生児~130cmまでのサイズを取り揃えています。

おそらくファスナータイプのボトムスは作っていないと思います。
ロールアップ向けのズボンや半端丈パンツの取扱も多い、ぽっちゃり、がっちり、幼児体型の救世主的メーカーです。

ぽっちゃりな子が避けたほうがいいキムラタンブランド

キムラタンでは複数のブランド展開していますが、dolchina(ドルチーナ)、Lily ivory(リリーアイボリー)は他に比べて細めの印象です。
上記2つ以外のブランドを選びましょう。

また、net限定ビケットは小さめ・細めですので、通常のキムラタンブランドより1サイズ上を選びましょう。

性別が違う弟妹がいる場合

男の子も女の子もいるご家庭にはユニセックスなmother goose(マザーグース)もおすすめです。
他のブランドに比べ、少し高めかもしれませんが、性別を問わず着られる服が多いのでお下がりしやすく、結果的には経済的です。

また、mogher gooseは、丈が短めなので、1サイズ上でも着やすいです。

参考までに、我が家の101cm17kgの長女はmothergooseの110cmのパンツをロールアップなし、ジャストサイズで履いています。
同じパンツを110cm19.5kgの長男も履けますが、丈はつんつるてんです。

身長+10cmのサイズを選ぶのが正解だと思います。

mothergoose

70~100cmまでのちびぽちゃにぴったりの子供服

70~100cmまでの子は、女の子がcoeur a coeur (クーラクール)、男の子がPiccolo(ピッコロ) というブランドがあります。
これら二つのブランドはロングパンツがロールアップタイプになっている割合が高い(全てではない)です。

1サイズ上のズボンでも、ロールアップして履かせるとむしろかわいいので、ぽっちゃり体型には本当におすすめです。

画像は女の子のパンツ売れ筋ランキングから転載。
2016年1月25日時点では上位3つはすべてcoeur a coeur (クーラクール)のロールアップタイプのパンツですね。

kimuratan

キムラタンのぽっちゃり・がっちり向けアイテム選び

キムラタンは、わりとロールアップパンツに力を入れている気がします。
残念なことに商品名を統一していません。

長丈パンツロングパンツで検索して画像を確認していくしかないように思います。

商品名は統一していませんが、画像には法則があります。
キムラタン公式HPでは、ロールアップタイプのズボンは必ず左足側だけがロールアップしてあり、柄を見せてあります。

また、ショートパンツや5分丈等のパンツも多く取り扱っていますが、これまた商品名が統一されていません。

地道な作業になりますが、
女の子ボトムス 男の子ボトムス
から1つずつ確認していくのが一番確実です。

キムラタンの福袋情報はこちら
キムラタン福袋情報 【年3回発売】 新春福袋・ブランドMIX福袋 解説

関連記事

綿100%の光るパジャマを探してみた

バースデイで購入できるfutafutaのパジャマも綿100%でかわいくてプチプラ!ただいまセール中です


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。