産前・産後ママヘルパー利用料金支払いの際の注意点~金沢市~

金沢市の産後ママヘルパーサービスを7・8月に利用しました。
10月に入って、金沢市から利用料金の納入通知書が送られてきました。

こちらの封筒で送られてきます。

今回、納入通知書を手にしてわかったことがあるのでご紹介したいと思います。

以前、産前産後ママヘルパー制度を紹介した記事でも書いたとおり、利用完了後、全利用分の料金をまとめて請求されます。
私の場合は15回利用でしたので500円×15日=7,500円が請求されます。
産前・産後ママヘルパー利用のご案内~金沢市~

スポンサーリンク

請求月

金沢市福祉サービス公社ホームページの制度説明では、「派遣期限日の翌月に金沢市から「納入通知書」が送られてきます」となっています。
実際には翌々月付の請求となりました。派遣期限日が月末近かったことが影響しているのかもしれません。

納付場所

納付は封筒の裏面に記載されている場所でのみ可能です。
コンビニ・ゆうちょ銀行では納入できないので要注意です。
以下に一覧にして記載します。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 新生銀行
  • 北國銀行
  • 北陸銀行
  • 福井銀行
  • 富山第一銀行
  • 福邦銀行
  • 金沢信用金庫
  • 北陸信用金庫
  • 鶴来信用金庫
  • 興能信用金庫
  • 商工組合中央金庫
  • 北陸労働金庫
  • のと共栄信用金庫
  • 石動信用金庫
  • 金沢中央信用組合
  • 金沢農業協同組合
  • 金沢中央農業協同組合
  • イオ信用組合
  • ヨコハマ中央信用組合
  • 石川県信用農業協同組合連合会
  • 石川県信用漁業協同組合連合会

上記の金融機関の全ての店舗(代理店を除く)での店舗で納付可能です。

納入期限が早い

封筒に同封されていた用紙は10月6日付け、郵便の到着は9日であったにもかかわらず、納期限が10月20日です。
10月9日は金曜日で、10日から12日が三連休ですので、実質13日から20日の1週間で納めないといけません。ちょうど3ヵ月健診ともかぶってしまい、タイトな日程だと感じました。天気が悪い時期に当たってしまうと大変かもしれませんね。

また、子供の世話に精一杯で郵便物のチェックが疎かになりがちな時期ですので封筒を見逃さないよう注意が必要だと思います。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。