楽天バーチャルプリペイドカードについて。知っておきたい活用法

先日、楽天カード、楽天ポイントカード、Edy-楽天ポイントカード、楽天Edyカード、楽天ポイントギフトカード(バリアブルカード)の違いについて記事を書いたのですが、楽天バーチャルプリペイドカードについての記載が漏れていたことに気づいたので、こちらに追記いたします。

スポンサーリンク

楽天バーチャルプリペイドカードとは

楽天バーチャルプリペイドカードとは、インターネット決済専用のプリペイド(前払い式)カードです。

インターネットショッピングでクレジットカードと同様に使えます。
国際ブランドであるMasterCardが付帯しているため、楽天カード加盟店、MasterCard加盟店であれば、インターネット上では、どこでもクレジットカードと同じように利用可能です。
「インターネット上では」とネットショッピングに限定してあるのは、カード現物が発行されないからです。WEB上でカード番号のみ発行されます。

ただし、インターネット上の楽天カード加盟店、MasterCard加盟店であっても、以下の場合は楽天バーチャルプリペイドカードを利用できません。

  • 月額利用料金が発生する加盟店(カード情報を登録し、毎月継続的にお支払が発生する加盟店)
    公共料金、電話料金、インターネットプロバイダー、通信教育など
  • 後日カードの提示が求められる可能性のある加盟店
    チケット受取、ホテルの事前予約など
  • 楽天Edy・Suica等の電子マネーへのチャージ(2014年4月23日より)
  • 加盟店の利用環境により、楽天バーチャルプリペイドカードが利用できない加盟店
  • 楽天カード株式会社が利用不可と判断した一部加盟店

また、キャッシングは出来ません。
支払いも翌月一回払いのみです。

楽天バーチャルプリペイドカードの特徴

  • 購入可能なのは、楽天カード所有者のみ
  • 購入代金は楽天カードで支払(楽天e-NAVI上で購入)
    楽天のポイントを購入代金に充当することはできません
  • 楽天バーチャルプリペイドカードの購入にかかる楽天カード利用金額に対して楽天ポイントが付与(2013年11月1日より)
    楽天バーチャルプリペイドカードの購入代金は、カード利用獲得ポイントの進呈の対象
    楽天バーチャルプリペイドカードの利用代金は、カード利用獲得ポイントの進呈の対象
  • 購入手数料・・・無料(2013年11月1日より)
  • 券種・・・500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円
  • 保有枚数制限なし
  • カード有効期限・・・購入月の1年後の末日(有効期限経過後は残高があっても使用・合算不可
  • 使い切り型(購入した券面の金額にチャージして金額を増やすことは不可)
  • 新規に楽天バーチャルプリペイドカードを購入する際、既に他の楽天バーチャルプリペイドカードを持っている場合は、新たなカードに古いカード(複数枚あるときは1枚のみ選択可)の残高全額を移行し、合算することは可能。
    ただし、この際、残高合算した後の楽天バーチャルプリペイドカードの残高が50,000円を超えることはできません。
    合算後は、新たに購入したほうの期限にカードの有効期限が統一されます。
  • 審査なし。即時発行
  • 安全対策
    カード名義変更可(ニックネーム等でもOK)
    カード番号はプリペイドカード毎に発行
    →海外サイト等安全性に不安があるサイトでも利用しやすい
    利用一時停止機能有り
    →使用しないときの不正利用防止が可能

活用シーン

本来の活用シーンとしては、海外サイトやセキュリティに不安があるサイトを利用する際を想定されていると思います。
また、そもそもインターネット上にクレジットカード番号を入力したくないという方には最適です。

個人的に私が使用を考える場面としては、「VISA・Masterのみカード決済可」といったお店です。
私が保有する楽天カードはJCBブランドなので、そのままでは銀行振込などで対応せざるを得ないのですが、楽天バーチャルプリペイドカードがあればカード決済が可能になります。(MasterCardが付帯しているため)

また、楽天カードの利用明細には楽天バーチャルプリペイドカードの購入履歴は残ります(「楽天プリペイド購入分」と記載)が、楽天バーチャルプリペイドカードで何を購入したかの明細は載りませんので、明細に残したくないお買物をする際にもどうぞ。

お得なキャンペーン

楽天では、年に数回、不定期に「楽天バーチャルプリペイドカードご購入でもれなくポイント3倍プレゼントキャンペーン」といったキャンペーンを行っています(要エントリー)。
楽天バーチャルプリペイドカードは購入のタイミングで楽天ポイントが獲得できます。
この楽天ポイントは、楽天バーチャルプリペイドカードの購入の際に楽天カードを使用したことに対して与えられるポイントのみです。そのポイントが3倍(+2%)になる、というキャンペーンです。
楽天バーチャルプリペイドカードを楽天市場で使用しても、楽天カード使用に関する楽天ポイントは一切つきません(楽天市場利用分についてはポイントがつきます)。
買いまわり等の時期は特に、「楽天カードの利用」を条件にポイント倍率が上がるキャンペーンも多いので、楽天市場での利用が前提であれば、当該キャンペーンのメリットは感じません。

このキャンペーンが威力を生じるのは、むしろ他のショッピングサイトを利用する際です。
たとえばAmazonを利用するために、楽天バーチャルプリペイドカードを購入すれば、楽天カード利用の基本ポイント(1%)にプラスして、キャンペーン分のポイント(2%)が得られます。
Amazonの商品を購入(するために楽天バーチャルプリペイドカードを購入)することで2%の楽天ポイントが得られることになります。

Amazonやヨドバシドットコムなどを利用する機会が多い方は、キャンペーン時に購入しておくとお得に買物ができると思います。

auユーザーであれば、au WALLETへのチャージも有効です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。