ふるさと納税ワンストップ特例制度利用時の申請書返送方法・期限

2015年11月27日、前回の記事でおすすめ納税先として紹介した山形県寒河江市から、寄付金受領証明書・ワンストップ特例申請書が届きました。

楽天でのふるさと納税が10月28日付けなので、ワンストップ特例申請書の到着に約1ヶ月かかりました。

封筒に入っていたものは、

  • お礼の文書
  • 寒河江市のパンフレット(A4カラー1枚)
  • 寄付金受領証明書
  • 平成27年寄附分 市町村民税 道府県民税 寄付金税額控除に係る申告特例申請書
  • 寄附金税額控除に係る申告特例(ワンストップ特例制度)申請書について
  • 寒河江市役所行き返信用封筒

の6点でした。

スポンサーリンク

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用する際の寄附金受領証明書の扱い

さあ、これでふるさと納税のワンストップ特例が申請できる、と思いましたが、ふるさと納税がはじめてだった私は、まず最初の壁につきあたりました。

返信用封筒に入れて返送するものがわからなかったのです。
寒河江市からの書面には返送すべき書類一覧といった記載がありませんでした。
寄附金税額控除にかかる申告特例申請書が必要なことはわかりますが、寄附金受領証明書も必要なのかどうかがわかりませんでした。

結論を言えば、ワンストップ特例制度を利用する場合は、申告特例申請書に記入・押印をして返送するだけで大丈夫です。

寄附金受領証明書は保管しておくことになります。

たとえば、ふるさと納税先が6団体を超えてしまったり、医療費控除を受けることになったりで確定申告が必要になった際に、寄附金受領証明書が必要になります

ふるさと納税ワンストップ特例申請書の提出期限

寒河江市からの書類一式を熟読したのですが、提出期限についてもどこにも触れてありませんでした。

「引っ越しや結婚等により申請後に内容の変更があった際は、翌年1月10日までに変更届を書く納税先団体へ提出していただく必要がございます」とは書いてありますが、変更等ではなく、申請書の提出期限そのものには触れてありません。

さて、と思って検索してみると、自治体により違いがあります。概ね 1月10日(日曜日)必着に設定してあるようですが、1月8日(金曜日)に設定している自治体もあります(愛媛県宇和島市や宮城県多賀城市など)。

しかし、ソースが私では我ながら心配です。

提出期限に関する総務省の記述

総務省ふるさと納税ポータルサイトのホームページを熟読したつもりですが、2015年11月27日時点では、期間については直接言及してある箇所を見つけられませんでした。
しかし、関連資料のふるさと納税ワンストップ特例の取扱いについて  ※「地方税法の施行に関する取扱いについて」(平成27年4月1日 総税市第22号により一部改正)には、

申告特例の求めを受けた地方団体の長は、申告特例対象年の翌年一月十日までは申告特例申請事項変更届出書が提出される可能性があるため (以下略)

との記載がありましたので、1月10日が最終の提出期限ということはほぼ確認できました。

提出日に関するふるさとチョイスの記述

また、ふるさと納税ポータルサイトの1つ、ふるさとチョイスの【注意】年末年始の”ふるさと納税“と”ワンストップ特例の申請“をされる方へのページには、期限に関する記載がありました。以下に転載します。

Q.ワンストップ特例制度の申請はいつまでにすれば、確定申告が不要になりますか?

A. ワンストップの特例申請が適用されて確定申告が不要になるためには、あなたから送る申請書が自治体へ2016年1月10日までに到着する必要があります。年末ギリギリのお申込みの場合、10日に到着が間に合わない可能性がございますので、お気をつけください。もしも特別な事情で提出が遅れる場合は、寄附先の自治体へご相談ください。
特例申請事項変更届出書も同様です。

※もし間に合わなかった場合、
間に合っている分も含めて、すべて確定申告をする必要があります。

とのことです。やはり、基本的には1月10日が締め切りのようですね。

ただし、自治体によっては週末の金曜日を締め切りとしているところもあるため、早めに提出するほうが安心です。


追記

楽天のふるさと納税のHPにも「2015年締め切り直前特集」が組まれ、2016年1月10日必着と明記されました。

ただし、楽天ふるさと納税に参加している自治体であっても、1月8日(金曜日)必着となっている自治体(宮崎県都農町)もあります。
自治体別のページではなく、商品個別ページに記載がありました。ご確認ください。
【宮崎県都農町】PREMIUM PORK尾鈴豚(ハム・ソーセージ等詰め合わせ)

無題

この自治体(宮崎県都農町)は、ふるさとチョイスの都農町紹介ページでは1月10日が期限と記載しています。
自治体側も混乱しているようですので、できれば1月8日までに到着するように投函するのが良いと思われます。


ワンストップ特例申請書が自治体から届かないときの対処

我が家では12月5日からの楽天スーパーセールに併せてもう1つか2つ、ふるさと納税をしようと考えています。

しかし、12月に入ってからふるさと納税を行う場合は、ふるさと納税ワンストップ特例申請書がなかな届かないことも考えられます。
ただでさえ年賀状シーズンで繁忙な上、今年はマイナンバーの送付ともあいまって郵便局はきりきり舞いではないでしょうか。

ふるさと納税ワンストップ特例申請書は総務省のページからダウンロードできるので、到着に時間がかかりそうだと思えば自分でダウンロードして自治体に郵送するほうが安心ですね。

個人的には年内の提出をおすすめします。

ワンストップ特例申請書の郵送先を探している方は
ふるさと納税 ワンストップ特例申請書の提出先
宮崎県都農町の送付先も紹介しています。

関連記事

はじめてのふるさと納税 要点のみの超かんたんガイド

ふるさと納税 ワンストップ特例申請書の提出先

2万円のふるさと納税で4千ポイント以上を獲得!楽天コンボ第二弾

ふるさと納税楽天コンボで結局、どのくらいオトクになるのか

ふるさと納税は楽天が最強。楽天コンボ錬金術! Yahoo!・さとふる・楽天比較


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。