楽天バリアブルカードキャンペーンの概要と注意点

最新のキャンペーン状況については、こちらをご覧ください。
2017楽天バリアブルカードキャンペーン最新情報

このページでは、バリアブルカードとそのキャンペーンについて詳しく解説しています。

スポンサーリンク

楽天バリアブルカードとは

think

楽天バリアブルカードは楽天ポイントギフトカードの一種です。
楽天ポイントギフトカードバリアブルと表現されることもあります。

楽天ポイントギフトカードとは

では、楽天ポイントギフトカードとはなんでしょうか。
簡単にいうと、楽天ポイントがもらえるギフトカードのことです。

楽天ポイントギフトカードをもらった人が、自分の楽天IDにギフトカードに記載してある番号を登録をすると、券面に記載してある額の楽天ポイントが使用できるようになります。
もちろん、他人に贈る以外に、自分のために購入して、自分で使用することも出来ます。
楽天ポイントギフトカードの場合は、ほとんどが自己利用のための購入だと思われます。
楽天バリアブルカードキャンペーンは、この「自分のための購入」を促進するキャンペーンです。

ちなみに、楽天ポイントは楽天市場や楽天トラベル等の楽天グループはもちろん、Joshin、大丸百貨店、出光等の楽天ポイントカード加盟店でも1ポイント=1円で使えます。

楽天ポイントギフトカードの種類

楽天ポイントギフトカードには、以下の4種類があります。

  • シルバー 3,000円(→3,000ポイント)
  • ブラック 5,000円(→5,000ポイント)
  • ゴールド 10,000円(→10,000ポイント)
  • バリアブル 自分で1,500円~50,000円の間で好きな金額を設定できる
    (バリアブルカードは赤い券面です。)

バリアブルカード以外の3種類は設定された金額で購入することになりますが、バリアブルカードは何ポイント分を購入するかを自分で決めることができます。
よって、バリアブルカードを購入する際は、レジで何円分購入するか聞かれることになります。

楽天バリアブルカードのキャンペーンについて、以下にまとめてみました。
はじめての方は一度目を通してみてください。

楽天バリアブルカードキャンペーン達成条件

now

楽天バリアブルカードキャンペーンは、キャンペーンにより詳細が異なりますが、共通する条件もあります。
条件は以下のとおりです。

  1. キャンペーン期間内
  2. 対象コンビニチェーン
  3. 対象金額以上
  4. 楽天バリアブルカードを購入し
  5. 期間内にポイント受け取り画面でポイントを獲得すること

です。

端的に言うとこれだけなんですが、細かく落とし穴がありますので以下で詳しく見ていきます。

1.キャンペーン期間内に購入する

これに関してはそのままです。
キャンペーン期間内に対象コンビニで楽天バリアブルカードを購入します。

コンビニでは各種ギフトカードを販売していますので、その中から楽天バリアブルカードを選び、レジに持参し、「○○円お願いします」といえば大丈夫です。

事前に購入していた楽天バリアブルカードをキャンペーン期間にあわせて登録しても対象にはなりません
必ず、期間内に購入する必要があります。

ただし、コンビニで購入しただけではキャンペーン対象にはなりません
ポイントの受取が必須です。詳しくは5をご覧ください。

開始日時、終了日時

楽天のキャンペーンに慣れてしまうと、開始時間や終了時間が0時ジャストでないことのほうが多いのですが、バリアブルカードキャンペーンに関しては0時(24時)での区切りになります。

たとえば、2016年12月26日(月)~1月8日(日)のキャンペーンであれば、12月26日の0時から1月8日23:59までのキャンペーンということになります。

2.対象コンビニチェーンで購入する

楽天バリアブルカードはコンビニ各社で購入できますが、コンビニチェーンごとにキャンペーンが行われます。
当然ながら、ローソンでのキャンペーン中にセブンイレブンで買ってしまった場合はキャンペーン対象外です。

3.対象金額以上の購入

最近のキャンペーンでは、設定金額は10,000円以上、または10,001円以上が定番になっています。
金額は必ずキャンペーン詳細で確認してください。
2017楽天バリアブルカードキャンペーン最新情報

キャンペーン対象になるためには、一回の購入金額がキャンペーンの設定金額以上でなることが必要です。
たとえば、対象金額が10,000円以上のキャンペーンの場合、 7,000円と3,000円の二回に分けて購入してしまうと対象外です。同店舗・同日の購入であろうと対象外です。

4.楽天「バリアブルカード」の購入

DSC_0112

必ず「楽天バリアブルカード」を購入する必要があります。

10,001円以上の時は、特に問題は生じませんが、10,000円以上の時は要注意です。

それというのも、先ほどあげた記事にも書きましたが、楽天ポイントギフトカードには4種類あり、コンビニでは並んで売られています。

券面の色は、「3,000円=銀」、「5,000円=黒」、「10,000円=金」、そして「バリアブル(自分で金額を設定できる)=赤」の4種類です。

10,000円ということで手っ取り早く金色の10,000円カードを購入してしまう人がいるかもしれませんが、この場合はキャンペーン対象外です。
キャンペーン対象は常にバリアブルカードのみです。白い台紙に赤い券面です。

1,000円、5,000円、10,000円の各種カードもカードの色は違いますが、台紙の色が赤なので急いでいるときには、つい間違えそうになりますね。
特に、ご家族に買物を頼む予定の方などはくれぐれも注意するようお伝えください。

5.期間内にポイント受け取り画面でポイントを獲得すること

a0002_012129

これが一番忘れやすくわかりにくいかな、という気がします。

コンビニでバリアブルカードを購入して終了、ではなく、楽天PointClubで手続きをすることが必要になります。

私は、はじめ「ポイントを獲得する」という意味がわかりませんでした。
バリアブルカードを購入するということは、楽天ポイントを購入するということですよね。
なので、「もうポイントは買いましたけど?」と思っていました。

確かに楽天バリアブルカードでポイントを購入したことにはなるのですが、バリアブルカードを購入するだけでは、楽天ポイントは使えないのです。

楽天ポイントは、楽天ポイントカード(または楽天ポイントカードアプリ)を利用することによって、百貨店やジョーシン、ミスタードーナツ等の実店舗でも使用できます。
しかし、楽天バリアブルカードは、楽天ポイントカードのようには使用できません。
楽天バリアブルカードで獲得した楽天ポイントを使うためには、バリアブルカードのポイントと自分の楽天IDを紐付けをする必要があります。
この紐付け作業が終了すると、当該楽天IDにバリアブルカード分のポイントがプラスされ、使用できるように(=ポイントを受け取ったことに)なります。

楽天バリアブルカードのキャンペーンでは、この紐付け作業まで完了することが求められます。

紐付けの手順

  1. 楽天Pointclubギフトカードのページから
  2. 「楽天スーパーポイント受け取り画面に進む」のボタンを押す
  3. 楽天会員ID番号・パスワードを入力し、ログイン。
  4. 購入したバリアブルカード券面のスクラッチ部分を削って出てきたPIN番号を入力し、「楽天スーパーポイントを受け取る」のボタンをクリック

以上でキャンペーン条件をクリアします。

この作業を終えたら、楽天PointClubトップページに戻るなどして、登録したポイントが反映されていることを確認してください。
(登録したポイントの反映は即時行われます。)

確認が終われば、購入したバリアブルカードは用済みです。
廃棄してください。

バリアブルカードキャンペーンの注意点

bike

1. 応募は期間中1名につき1回のみ

期間中に複数回購入&ポイント受け取りをしても、付与される金額は増えません。

正確に表現すると、「1IDごとに期間中1回分のみ」特典ポイントが加算されます。

たとえば、コンビニ窓口で10,001円分のバリアブルカードを2枚同時購入(支払額20,002円)し、それぞれを家族と自分のIDに紐づけした場合も、各IDに特典ポイントが加算されます。

2. 楽天バリアブルカードで購入したポイントの有効期間は6ヶ月

有効期間は、コンビニのレジを通してから6ヶ月です。

起算日に注意してください。ポイント受け取りした日にちは関係ありません
6ヶ月が経過すると、たとえポイント受け取りをしていなくとも、ポイントは失効しますので十分ご注意ください。

期間限定の楽天ポイントですので、Edyへの移行等はできません。
期間内であれば、楽天市場や楽天ポイントカード加盟店では通常ポイントと同様に使用できます。

キャンペーン特典の楽天ポイントのポイントについて

バリアブルカードキャンペーンの特典ポイントに関しては、後日付与されます。

このキャンペーンポイントは、今のところ3ヶ月間有効の期間限定ポイント、ということで統一されていると思います。

「有効期限が3ヶ月間」ということに関しては、HP上で告知が有ったり無かったり、という状況ですが、告知が見当たらない場合であっても、毎回3ヶ月間強の期間限定ポイントとして付与されています。

3. クレジットカードでは購入不可

残念ながら、原則的に、楽天バリアブルカードを含むPOSAカードはクレジットカード等での購入はできません。
例外は2つ

ファミマで購入する場合は、ファミマTカードに限りクレジット決済が可能です。

セブンイレブンではnanacoでの支払いが可能です。
nanacoクレジットチャージでポイントがつくカードでチャージするという縛りはありますが、間接的にクレジットカードの利用ポイントを得ることが出来ます。

ちなみに、楽天カードではJCBブランドでのみnanacoクレジットチャージでポイントがたまります(1%の還元率)。
VISAではクレジットチャージ自体は可能ですが、ポイントが付かないのでご注意ください。

楽天カードでは、「街での利用で『○○ポイントプレゼント』『○%ポイントアップ』」といったキャンペーンを頻繁に行っていますので、こういったキャンペーンを利用すると更にポイントが貯まりやすくなりますね。

また、クラブオフに加入している方であれば、nanacoクレジットチャージよりもクラブオフ経由でnanacoギフトを購入するほうがおトクです。

自動車税を●%節税!nanacoクレジットチャージを超える高還元技

ただし、nanacoギフトの登録が面倒です。

4. バリアブルカードキャンペーンの開催を確認する手段

2016年の前半までは、楽天Pointclub内で告知されることもあったのですが、ある時期を境に楽天サイドからは、全く告知されなくなりました。

セブンイレブン以外のコンビニでは、各社のHPで告知を行っています。
セブンイレブンの場合は、店頭のPOPが頼りですが、店によってはPOPさえ置いていないことがあります。
POPがない店であっても、キャンペーンは全店一律に行われています。

バロアブルカードキャンペーンについては、私も出来るだけフォローしています。
2017楽天バリアブルカードキャンペーン最新情報

5.ファミマとサークルK・サンクスの同時開催について

こちらに関しては、以下の記事をご確認ください。
ファミマ、サークルK、サンクスのバリアブル三重取りは可能か

関連記事

楽天バリアブルカードキャンペーンを活用してふるさと納税してみました
2万円のふるさと納税で4千ポイント以上を獲得!楽天コンボ第二弾

楽天ふるさと納税 ポイント獲得ガイド 【準備編】

最新のバリアブルカードキャンペーン情報はこちら
2017楽天バリアブルカードキャンペーン最新情報


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。