バッククロススタイ★安全・快適のたすきがけスタイルよだれかけ

私が子供の頃にはよだれかけ、と呼ばれていたものが、今は「スタイ」や「ビブ」と呼ばれるようになりましたね。

そのスタイですが、わりと、役に立たないことが多くないでしょうか。
気づくとスタイがくるっと回転していて正面がノーガード。
きちんとスタイをしていても顔が横を向いていると肩がびしょぬれ。
おまけに、よだれの量が多い子だと油断をするとスタイの下までよだれがしみこみ服までぐっしょり。

おまけに眠ってしまったらスタイを外さないと首が絞まって危険なので外そうとするんですが・・・起きちゃったりしますよね。

私も一人目の時には本当に悩まされました。

それで色々調べた結果たどり着いたのがバッククロス(たすきがけスタイル)のスタイです。

スポンサーリンク

たすきがけスタイルの利点

まず、固定されているのでくるくる回りません。
肩口まで広めに生地がきているので横を向いていても肩が濡れません。
子供が寝てしまっても付け外しが楽です。

bib Baby

私が最初に知ったのはbib Babyさんのバッククロススタイです。

こちらは、手作りでされているお店でスタイ部分と紐部分が完全に分離するタイプ(別売)です。
完全に分離するので、寝てしまっても外しやすいです。
というか、推奨はしませんが、つけっぱなしで寝ていても安全面では問題ないように思います。

肩部分はかなり広くカバーされています。
このスタイで横向きでダメージをこうむったことはありませんので、そういう面では非常に優秀だと思います。
スナップボタンも三段階調整できますので長く使えます。
色・柄もナチュラルやからカジュアルまで色々と揃っています。リバティ生地のものもあり、本当に可愛いです。

第一子の時(5年前)に買ったものが今でも使えています。
丈夫ですし、スタイ部分がふわふわしているのに中身が寄ったりせず、とても快適に使えます。

基本的に枚数限定で作っておられるようですので気に入ったものがあればお早めに購入されることをおすすめします。
現在は品切れ中の表示が多くなっていますが、気になったものがあれば直接連絡なさっても良いかもしれません。

追記

bib Babyさんのサイトは2016年2月6日現在、改装中です。

ベルメゾン

たすきがけスタイルのスタイを現在最も多く取り扱っているのは、通販大手ベルメゾンだと思います。

ベルメゾンで販売しているバッククロススタイは、スタイ部分と紐は完全には分離せず、スタイ上部と紐部分が一体化しています。
(ただいまサイトが閉鎖中で確認が取れませんが、完全分離タイプはBib Babyさんが実用新案を取っていたと思います。)

お求め安い価格ですね。
ベルメゾンのレビューはわりと手厳しいものも多いのですが、その中でバッククロススタイは安定した評価を得ていると思います。

ベルメゾンでは現在数種類のバッククロススタイが出ていますが、の違いはもちろん、 裏地がポリ100%のもの・綿100%のもの、肩口が広めにカバーされているもの・狭めのもの、など細かく見ていくと違いがありますのでよく検討されることをおすすめします。

ベルメゾン商品はYahooでも購入可能

ベルメゾンはYahooにも出店しています。
Yahooショッピングをご利用の方、Tポイントを貯めていらっしゃる方などは、こちらで購入されても良いかもしれませんね。
ちなみに、価格、送料などは基本的にはどちらで購入しても同じです。

ごくまれに、Yahoo店で品切れ表示のものが公式では扱っていたり、公式のみで送料無料キャンペーンをしていたりします。
逆に、Yahoo独自のポイント倍付けを行っているときなどはyahooのほうがお得に購入できます。

HAKKA BABY やポロラルフローレンのバッククロススタイも発見!

この記事を書くために色々検索していたら、他のメーカーのものも、わずかながら発見しました。

HAKKA BABYのスタイはおしゃれです!

ラルフローレンでは、クロスストラップスタイという名称での取り扱いのようですが、まさしくたすきがけのスタイ!

他は、プチジャムやアンパサンドなどですね。
どれもかわいいです。

関連記事

柳宗理のアイスクリームスプーンを離乳食初期に使用する3つのメリット

ぽっちゃり・がっちり・幼児体型のためのズボン選びのコツ&おすすめ子供服ブランド

離乳食卒業後のお食事エプロンの完成形★マールマールお食事エプロン★

離乳食作りに特別な調理器具はいりません!みそこし、乳鉢&すりこぎ、マッシャーで作れます


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。